カテゴリ:全体
道徳研究授業

 9月11日(水)、道徳の研究授業を行いました。「奇跡の一週間」という教材で、“生命の尊さ”“よりよく生きる喜び”について考える内容でした。授業展開の在り方や、生徒一人一人の考えや気持ちの変容を見取ることをねらいとしています。生徒の皆さんは、様々な意見を出し合いながら小グループごとにまとめ、発表を通して考えを深めていました。今後も、校内研修会の一環として、「考える道徳、議論する道徳」の授業実践等の研究を行っていきます。今回も、指導技術の向上と適正な評価を図るために、研究授業及び研究協議会に大学の先生を招聘し、ご指導いただきました。

 

   
   
   
   
   
   

 

公開日:2019年09月11日 17:00:00